絵はがきコンクール
法人会とは?
青年部会
青年部会facebook
女性部会
各種相談窓口
YOROZU相談窓口
税務相談:税理士会川口支部
ひまわりホットダイヤル
埼玉県よろず支援窓口相談
川法の研修制度
MBS
S-Tax アカデミー
おすすめサイト

第9回税に関する絵はがきコンクール:小学6年生対象・応募期間7月3日~9月22日

2017年07月17日

ポスター

 

第9回税に関する絵はがきコンクールの開催について

1.概要

小学生に“税の大切さ”や“税の果たす役割”について学んでもらい、その知識や感想を絵はがきにすることで、より理解を深めてもらうことを目的として、公益財団法人全国法人会総連合とも連携し、川口市、草加市の租税教育推進協議会との協調を図り、第9回「税に関する絵はがきコンクール」を開催します。

このコンクールでは、小学6年生を対象に「税がどのように暮らしに役立っているか」をテーマとする絵を「はがき」に描いて応募してください。

応募のあった「絵はがき」は審査を行い、11月12日(日)に「優秀作品の表彰式」と11~12日に「全作品展示会」を行います。

 

2 税の絵はがきの募集内容

○テーマ 税に関する絵

税金で造られている建物、施設、税金で購入されている物品又は税金で行われている仕事などの絵。文字や標語などを描きいれてください。

○対  象 川口市、草加市の小学校6年生

○募集期間 平成29年7月3日(月)~9月22日(金)

○応募方法 規定の応募用紙を使用。9月22日(金)までに担当の先生に提出してください。

○審査発表 主催・教育関係者が審査、入賞者は川口法人会の広報紙・ホームページで発表し、学校にも通知します。

○表  彰 個人表彰:金賞(2)、銀賞(2)、銅賞(3)、税務署長賞(1)、市長賞(2)、同教育長賞(2)、税理士会川口支部長賞(1)、川口法人会長賞(1)、同女性部会長賞(1)、同青年部会長賞(1)、埼玉新聞社賞(1)、NHKさいたま放送局長賞(1)、テレ玉賞(1)、審査委員賞(数点)、入選(約100点)を決定し、11月12日(日)に表彰するとともに、全作品の展示を行います。入賞・入選者へは、賞状・副賞・チューター認定&記念缶バッジ(受章者名入り)を贈呈。応募者にはもれなく参加賞を提供します。

また、最優秀作品は、上部団体の県法連で選ばれた作品が全法連の全国コンクールに出品。

団体表彰: 金賞(1)、銀賞(2)、銅賞(3)

○主  催 公益社団法人 川口法人会、公益財団法人全国法人会総連合

○共  催 川口市、草加市の租税教育推進協議会

○後  援 国税庁、埼玉県川口県税事務所、川口市、草加市、川口市教育委員会、草加市教育委員会、川口市PTA連合会、草加市PTA連合会、税理士会川口支部、埼玉新聞社、NHKさいたま局、テレビ埼玉、他

○自由応募 小学生5年生以下を対象にした税の絵はがきの応募もうけます。

○普及啓発 入賞作品のポスターカレンダー・ポストカード等を作成し、学校関係者に広く配付することにより税の大切さについて啓蒙を図ります。

☆応募要項ダウンロード⇒29応募要項

☆応募用紙ダウンロード⇒29応募用紙

 

・・・・・平成29年度の実施スケジュール・・・・・

5月30/31日 川口市と草加市の租税教育推進協議会にて共催の承認。

5月~6月  各市、教育委員会、等に後援申請及び協力依頼。

7月初旬~  川口法人会の役員等が小学校全校に6年生生徒数分の応募用紙、クイズ本およびポスター等を持参し依頼(受取人払い返信用封筒を同封)。埼玉新聞に募集広告掲載。

7月3日~9月22日   作品募集期間

10月中旬         審査会(川口、草加)

11月12日    税の絵はがきコンクール表彰式、11~12日全作品展示会(SKIPシティ多目的ホール)

11月15日    納税表彰式で優秀作品展示

12月中旬    草加市全作品展示会(草加市中央公民館)

2月上旬     川口市教育委員会主催―川口の図工・美術まなび展-川口市上位入賞作品出展

1月下旬        学校へ応募作品(入選作品を除く)の返却、税の絵はがきカレンダー、ポストカード、参加賞を贈呈

2月中旬~    川口市教育委員会主催「川口の図工・美術まなび展」に川口市上位入賞作品出展