本会
法人会とは?
本会facebook
本Twitter
青年部会
青年部会facebook
女性部会
各種相談窓口
YOROZU相談窓口
税務相談:税理士会川口支部
ひまわりホットダイヤル
埼玉県よろず支援窓口相談
地域貢献イベント
第2回法人会祭り SKIPふれあいフェス2017
川口市産品フェア
川口市産品フェア
川法の研修制度
MBS
S-Tax アカデミー
経営力UPセミナー
子供たちへの租税教育
女性部会推進プロジェクト
ウーマノミクス
いちごプロジェクト
便利コンテンツ
社会保険料を算出!
調べる!探せる!先進医療サーチ
埼玉県救急電話相談
おすすめサイト
会員交流広場

会員からの西日本豪雨災害義援金1,672千円を共同募金会へ目録贈呈~北海道胆振東部地震災害義援金の募集開始を発表。

2018年10月9日

DSC_0008

公益社団法人川口法人会(会長 須賀義幸)は、7月の西日本豪雨災害義援金を会員企業に募集し、この度、お寄せいただきました支援募金総額 1,672,000円を社会福祉法人中央共同募金会に贈呈しました。(募集期間8~9月の2ヶ月間)

10月4日正副会長会議(そごう川口店10F・桃源にて)の冒頭にて、社会福祉法人埼玉県共同募金会、常務理事 淺川共子氏に当会会長の須賀義幸より目録を贈呈しました。

須賀会長からは、『不幸にもお亡くなりなられた方のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様にお悔やみ申し上げます。また被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。川口法人会では、社会貢献活動として、次世代を担う子ども達への租税教育事業や地域社会貢献事業に加えて大災害時には義援金募集活動を積極的に実施しております。この度の西日本豪雨災害への義援金募集に際しまして、多くの会員の皆様から温かいご支援を頂きました。被災地は、広範に及ぶため社会福祉法人中央共同募金会にお預けすこととしました。』

埼玉県共同募金会の淺川常務理事からは『大変ありがたくお預かりいたします。共同募金会としては、被災地の行政、支援団体等で構成される配分委員会で、同委員会が定める配分基準に基づき、公平かつ適切かつ迅速にその全額を被災地の市町村通じて被災者に配分します。』

なお、須賀会長からは『過去の災害義援金累計額は16百万円近くとなり改めて会員の皆様にはお礼を申し上げる次第です。この度の北海道胆振東部地震につきましても、正副会長会議で義援金募集することとしました。』との発表がされました。(募集期間10~11月)

 

災害義援金の履歴

年月 義援金名 件数    金額   送金先
2007.7 新潟中越地震 52 186,000  新潟県災害対策本部
2008.6 岩手宮城内陸地震 73 131,050  埼玉新聞社会福祉事業団
2011.3 東日本大震災 373 9,844,097  日本赤十字社
2013.9 埼玉県竜巻災害 33 278,000  日本赤十字社
2016.4 熊本地震 174 3,861,534  熊本県
2018.7 西日本豪雨災害 85 1,672,000  中央共同募金会
   総計 790 15,972,681

 

埼玉新聞掲載記事