ニュース配信一覧
法人会とは?
青年部会
facebook
女性部会
各種相談窓口
YOROZU相談窓口
税務相談:税理士会川口支部
ひまわりホットダイヤル
埼玉県よろず支援窓口相談
地域貢献イベント
第2回法人会祭り SKIPふれあいフェス2017
川口市産品フェア
川法の研修制度
MBS
S-Tax アカデミー
子供たちへの租税教育
女性部会推進プロジェクト
ウーマノミクス
いちごプロジェクト
便利コンテンツ
社会保険料を算出!
調べる!探せる!先進医療サーチ
おすすめサイト
会員交流広場

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《8/22号》

2017年08月22日

1.GDP、6期連続でプラス成長に 内閣府は2017年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値が実質前期比1.0%増となり、年率換算で4.0%増となったと発表した。11年ぶりに、6四半期連続でプラス成長となった。項目別にみると、個人消費が自動車や家電の買い替え購入や外食支出の増加を背景に前期比0.9%

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《8/15号》

2017年08月15日

1.国の借金、最高更新を続ける 財務省の発表によると、今年6月末時点での国債と借入金などの残高を合計した「国の借金」は1078兆9664億円に達し、過去最高を更新し続けていることが分かった。国内総生産(GDP)比で1.97倍と2倍にも達しているとともに、国民一人当たりに換算すると約851万円もの借金

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《8/1号》

2017年08月1日

1.ふるさと納税響き、都市部で住民税減収 総務省の発表によると、ふるさと納税で寄付した人が居住する自治体の2017年度個人住民税の減収額が前年度比1.8倍となる1766億円に上ることが分かった。東京の466億円を筆頭に、神奈川、大阪、愛知の都市部での減少が際立ち、この4都府県で減収総額の半分を超えた

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《8/8号》

2017年07月31日

1.社会保障給付、過去最高の114兆円 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の発表によると、2015年度の医療や年金などの社会保障給付費は過去最高を更新する114兆8596億円となったことが分かった。前年度比2.4%(2兆6924億円)の増で、統計を開始した1950年代以降増え続けてきている。内

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《7/25号》

2017年07月26日

1.2020年度のPB、8.2兆円の赤字に 政府が経済財政諮問会議に提示した中長期の経済財政試算によると、国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)は名目3%以上・実質2%以上とする高い経済成長率の下であっても、2020年度に8兆2千億円の赤字となる見通しが明らかになった。2020年度に

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《7/18号》

2017年07月18日

1.内閣府、2018年度成長率を1.4%と予想 内閣府は2018年度の国内総生産(GDP)成長率を前年度比1.4%となるとの試算をまとめた。試算では、所得環境の改善により個人消費の緩やかに回復軌道が続くとみている。民間エコノミストによる実質GDP予測の平均値は1.1%となっており、強含みの感があると

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《7/11号》

2017年07月11日

1.日本、EUとEPA大枠で合意に 欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉が閣僚協議で大枠合意に達した。合意により9割強の品目で関税が撤廃され、日本とEUとの双方の市場での経済活動が自由となり、世界の国内総生産(GDP)の約3割を占める経済圏が生まれることになる。同時に、アメリカをはじめとす

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《7/4号》

2017年07月4日

1.消費支出減、過去最長の15カ月連続 総務省は5月の2人以上世帯の家計調査で、1世帯当たりの消費支出は前年同月比0.1%減の28万3056円だったと発表した。マイナスは15カ月連続で、比較可能な2001年以降で過去最長を更新したことになる。「被服及び履物」が13.1%減と大幅な減少がみられ、外食不

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《6/27号》

2017年06月27日

1.2100年、世界の人口は112億人に 国連経済社会局の発表によると、現在の76億人の世界人口が2050年には98億人、そして2100年には112億人に達する見通しにあることが分かった。経済社会局の予測によると、2024年頃までにはインドが現在の首位の中国を抜いて1位となり、2100年にはインドが

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《6/20号》

2017年06月20日

1.景気拡大期、バブル期を超える53ヵ月 内閣府は2012年12月から今年4月までの景気拡大局面が53ヵ月に達し、「バブル景気」(1986年12月~91年2月)の51ヵ月を抜き、戦後3番目の長さに達したとの見解を示した。内閣府が景気拡大と交代の判断を委ねている経済学者などの有識者で構成される「景気動

・・・続きを見る

1 2 3 4 5