ニュース配信一覧
法人会とは?
本会facebook
本Twitter
川口法人会youtube
川口法人会インスタグラム
青年部会
青年部会facebook
女性部会
各種相談窓口
YOROZU相談窓口
税務相談:税理士会川口支部
ひまわりホットダイヤル
埼玉県よろず支援窓口相談
地域貢献イベント
第4回法人会祭り SKIPふれあいフェス2019
川口市産品フェア
川口市産品フェア
川法の研修制度
MBS
S-Tax アカデミー
経営力UPセミナー
子供たちへの租税教育
女性部会推進プロジェクト
ウーマノミクス
いちごプロジェクト
便利コンテンツ
社会保険料を算出!
調べる!探せる!先進医療サーチ
埼玉県救急電話相談
おすすめサイト
会員交流広場

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《10/31号》

2017年10月12日

1.所有者不明地、2040年に720万haに 民間有識者でつくる研究会は所有者不明の土地が2040年に全国で約720万ヘクタールに達する可能性があるとの将来推計を発表した。研究会は「所有者不明土地」を相続登記が行なわれずに所有者が直ちに判明しなかったり、連絡がつかなかったりする土地を定義している。そ

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《10/24号》

2017年10月10日

1.東証、初の15営業日連続での上昇 10月23日の東京株式市場は日経平均で前週末比239円01銭高の2万1696円に上昇した。1950年9月以来、初めて15営業日連続で上昇したことになり、この15日間だけで1340円37銭上昇した。衆院選での与党の勝利によって安定政権が続くとみられることに加え、円

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《10/17号》

2017年10月10日

1.財政再建の加速をG20財務相会議で一致 10月13日閉幕した20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で「各国が財政再建や構造改革を加速させるべきだ」との認識で一致した。出席した日銀の黒田総裁は日本が目指してきた基礎的財政収支の平成32年度の黒字化を断念した現状を説明したうえで、「財政再建

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《10/10号》

2017年10月10日

1.家計の借金増加、金融危機招く恐れ 国際通貨基金(IMF)が世界金融安定報告の分析編で、国内総生産(GDP)に対する家計の借金比率は先進国が2008年の平均52%から2016年に平均63%で、新興国は平均15%から21%にと、それぞれ上昇していると発表した。その上で、家計の借金は短期的に経済成長や

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《10/3号》

2017年09月14日

1.戦後2番目のいざなぎ景気を超える 政府が発表した9月の月例経済報告で国内景気は「緩やかな回復基調が続いている」との判断を示すとともに、経済再生相は2012年12月から続く景気拡大が58ヵ月に達したとの認識を示した。これで1965年11月から70年7月までの57ヵ月間で続いた「いざなぎ景気」を超え

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《9/26号》

2017年09月13日

1.個人金融資産、最高の1832兆円に 日銀が発表した資金循環統計によると、個人(家計部門)が保有する金融資産は6月末時点で1832兆円に上ったことが分かった。前年同月比4.4%増加し、過去最高を更新。内訳で見ると、現金・預金が2.6%増の945兆円、株式・出資金が同22.5%増の191兆円、投資信

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《9/19号》

2017年09月10日

1.70歳からの年金受給も可能にと提言 内閣府の有識者検討会は、公的年金の受給開始年齢を70歳より後にできるような仕組みとする提言をまとめた。現行では原則65歳が受給開始年齢となっているが、繰り下げて70歳以降からの受給も可能とする制度の検討を行ってはどうかとの考えを提言に盛り込んだ。提言をもとに、

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《9/12号》

2017年08月31日

1.働き方改革法案、上限残業時間を明記 厚生労働省が9月25日召集予定の臨時国会での最重要法案と位置付ける「働き方改革関連法案要綱」を労働政策審議会に提示した。残業時間の上限を初めて示すとともに、非正規労働者の待遇改善としての「同一労働同一賃金」の実現、さらには一部専門職の残業代を労働時間規制から除

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《9/5号》

2017年08月2日

1.景気拡大局面、「いざなぎ景気」に並ぶ 政府は8月の月例経済報告で「国内景気は緩やかな回復基調が続いている」として、2012年12月以来続いてきている現在の景気拡大局面は57ヵ月に及んでいるとの見解を示した。バブル景気とされた51ヵ月を抜き、戦後2番目に長い「いざなぎ景気」(1965年~70年)に

・・・続きを見る

週刊「社会・経済のうごき」今週の厳選ニュース《8/22号》

2017年08月1日

1.GDP、6期連続でプラス成長に 内閣府は2017年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値が実質前期比1.0%増となり、年率換算で4.0%増となったと発表した。11年ぶりに、6四半期連続でプラス成長となった。項目別にみると、個人消費が自動車や家電の買い替え購入や外食支出の増加を背景に前期比0.9%

・・・続きを見る

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12